2018年10月04日

七五三のご案内

10月に入り、今年もいよいよ残り3ヶ月となりました。

大御神社では9月23日に秋季霊祭が行われました。
沢山の神道家の方が参列し、神事が行われ、巫女舞が奉納されました。
今回は悠久の舞が奉納され、4人での舞は華やかで美しく、今月の
宵まつりでも皆様に見ていただけるのが今から楽しみでございます。
私たちも宵まつりに向けての準備を引き続き頑張りたいと思います


IMG_1312.JPG IMG_1259.JPG


ここで今年の七五三についてのお知らせです。
当社では七五三のお時間を設けており、下記のお時間内にお越しいただければ
ご予約は必要ありません。
お守り所にて受付を行っており、受付をされた順に合同でのお祓い(約10分)に
なりますのでご了承下さいませ。
下記のお時間以外ですとご予約が必要となりますので、お電話でのご予約を
お願い致します。


☆七五三タイム☆


11月  3日(土)・・・10時~12時
    4日(日)・・・10時~12時、13時~15時
   10日(土)、11日(日)・・・10時~12時、13時~15時
   15日(木)・・・10時~12時
   17日(土)、18日(日)・・・10時~12時、13時~15時
   23日(金)、24日(土)、25日(日)・・・10~12時


℡0982-52-3406


巫女:T


2018年09月14日

いにしえの舞台

1inisie2.jpg

皆様にお知らせがございます。
9月29日(土)18時より日向市文化交流センター(大ホール)にて『いにしえの舞台』がございます。
国内外で活躍されている方々のステージとなっておりまして、天翔獅子も出演致します。
ご興味のある方は是非お越し下さいませ。

料金:高校生以上1000円、小中学生500円
日時:2018年9月29日(土)18:00~20:00(開場17:00 開演18:00)
場所:日向市文化交流センター(大ホール)

いにしえの舞台プログラム※プログラムは変更になる場合がございます。
・全国心音道「あわのうた舞い」
・~HIMUKAの國~新お船出ものがたり
・舞の道「観音舞」
・小田矢かな「歌」
・青蓮&Aika「満開の星 さんざめく夢」
・髙野巧with天翔獅子(太鼓)

お申込み・お問合わせ先 :松木さん ℡ 090-8627-7935

チケット取扱先 :まめんち母さん ℡ 0982-55-0064、へべさん家(一政さん) ℡ 090-5742-6954

事前お振り込み先 :ゆうちょ銀行 ヒムカイズム代表者 鈴木睦代 記号:17370 番号:19582321

巫女:M

2018年08月28日

平成30年ヴァイオリンコンサートのご案内

毎日、暑さの厳しい日が続いておりますが、皆様如何お過しでしょうか。

さて、今回は毎年恒例の古澤巌さんのヴァイオリンコンサートについてご案内致します。
ヴァイオリンコンサートチケットのご予約、販売は当社でも承っております。
お電話にてご予約いただく場合はチケットを当社にて取り置き致しますのでお受け取りに来られた際にお支払いをお願い致します。
お受け取りはコンサート当日でも構いませんし、それ以前でも大丈夫でございます。
直接お求めになる場合や、ご予約されたチケットのお受け取りの際はお守り所にお越しいただき、巫女へお声掛けくださいませ。

img003.jpg


コンサート裏.jpg


『古澤巌 ヴァイオリンコンサート 大御神社~龍神伝説2018~』

日程:平成30年10月28日(日)
開場:17時30分
開演:18時
場所:大御神社境内特設舞台
チケット:前売券(2,500円/奉納特別料金 600席限定)
     当日券(3,000円/前売券が完売した場合はありません)

※日向市文化交流センター及び大御神社にてチケットはご購入いただけます。
※コンサートの注意事項等はパンフレット又はチケットの裏面に記載されております。


境内に設置される舞台が当日は様々な色に照らされ、その日だけの特別な空間に包まれます。
美しい音色、そして迫力のある演奏に心を奪われます。
1人でも多くの方にこの感動を味わっていただきたく思っております。
今から私も楽しみでございます。


巫女:T

2018年07月24日

平成30年大御神社例大祭(宵まつり)のご案内

 皆様こんにちは。
連日これまでにないような厳しい暑さが続き、早朝から夜中まで涼しい時間が感じられないような気が致します。
皆様体調は崩されておりませんでしょうか?
熱中症対策には水分だけではなく、塩分(カリウムやミネラル)が必要なようです。
大御神社の私共のいるお守り授与所はクーラーがありませんので、熱中症対策をしっかりせねばいけないなぁと思っているところでございます。

 報道によりますと、全国で熱中症で救急搬送される方が毎日三千人近くいらっしゃるようです。
中には亡くなる方も毎日数人いらっしゃるようで、心が痛くなります。
 思えば、6月18日の大阪の震度6弱の大きな地震から日が経たないうちに、台風7号の影響による西日本広域の“平成30年7月豪雨災害”と、とても悲しい未曾有の自然災害が続いていました。
それからすぐの、この信じられないような酷暑の日々です。
交通や家屋の復旧もままならず、被災地域の方々は、私共の想像もできないような過酷な状況でしょう。
心からお見舞いを申し上げますと共に、一刻も早く復興致しますことをお祈り申し上げます。
私たちに出来ること、小さな事でも出来ることから手助けが出来れば良いなぁと思います。


さて、まだまだ先ではございますが、毎年恒例の大御神社例大祭・宵まつりのパンフレット・ポスターが完成致しました!!


ここで早速、日程のご案内を致します。

*日時 : 平成30年10月28日(土)
      午後5時~9時
*場所 : 大御神社特設舞台 (雨天時は祖霊殿)
*プログラム
  5:00~ 神事(社殿にて)
  5:30~ 降神の儀(舞台にて)
      宮司・総代会長挨拶
       朝日舞
      神楽7番(大峡神楽保存会)
       鎮守の舞
       弊の手舞
       三番荒神舞
       矢の舞
       弓の舞
       志那都比古の神舞
       酒解の神舞
  7:00~ 巫女舞(大御神社神前巫女舞の会)
       豊栄の舞
       悠久の舞
       浦安の舞
      餅まき(晴厄1回目)
  7:30~ 獅子舞(大御神社天翔獅子保存会)
  8:30~ 神楽4番
       天の太玉の神舞
       天の宇受売の神舞
       天の手力男の神舞
       天の戸隠しの神舞
      餅まき(晴厄2回目)
      昇神の儀
      総代会長挨拶
      おみくじ最終当選発表
  9:30~ 終了(予定)

 ※ぜんざい・甘酒の振る舞いは6:30~

 神事が終わってから宮司による朝日舞に始まり、延岡の大峡神楽保存会様による神楽11番、舞姫達による巫女舞、そして天翔獅子保存会による大迫力の獅子舞!!
晴厄の皆様による餅まき!
肌寒い夜に嬉しい温かいぜんざいに甘酒。
入口で引いたおみくじで何が当たるかドキドキワクワク!
無数の灯籠やかがり火、提灯の灯りに照らされ宵に更けてゆく大御神社境内。
 この幻想的な世界を、毎年楽しみにして下さっている方々が県内外に多くいらっしゃって、私共も大変嬉しい限りでございます。
まだご覧になったことのない方もいらっしゃると思いますが、ぜひ一度お越しになってみませんか?
昨年・一昨年と、二年連続であいにくのお天気で祖霊殿での開催となっておりますが、きっと今年こそは皆様を素敵な幽玄の世界へとお連れできることでしょう。

 尚、神社前の駐車場は完全封鎖されますのでご利用になれません。
近隣住民の方々のご迷惑になりますので、路上駐車も禁止されております。
櫛の山方面から入ることの出来る第二駐車場、また新たに、神社前交差点の信号を渡った先に駐車場を整備致しております。
それ以外ですと伊勢ヶ浜海水浴場の駐車場、その他周辺にある駐車場はご利用いただけます。
 大変な混雑が予想されますのでお近くの方は徒歩にてお越し下さいますようお願い申し上げます。

 また、翌10月29日(日)は御神幸祭で、朝から厄年会により御神輿が出ます。
およそ15kmの道のりを御神輿を担いで練り歩き、10ヶ所の御旅所では男の子の弊の手舞と女の子の豊栄の舞が奉納されます。
 そしてその日の夜には、毎年恒例の、古澤巌さんによるヴァイオリンコンサートが開催されます。
午後5時半開場、午後6時開演となっております。
詳細は日向市文化交流センター様へお問い合わせ下さいませ。
(TEL:0982-54-6111)

 大御神社では今、宵まつりに向けて徐々に準備を行っているところでございます。
忙しい中でも、お祭りのことを思うと今から楽しみでワクワクですね♪
それでは、当日皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

お問い合わせはお気軽にお電話下さいませ。
大御神社社務所 0982-52-3406

仕女:S

2018年06月19日

梅雨

昨年より11日早く5月26日に梅雨入りしました。"恵みの雨"とよくいうように雨が降らないのも困りますが連日続くのも困ったものです。
ジメジメとした湿気と蒸し暑さに気分まで下がってしまいそうですが、こんな時こそ雨ならではの楽しみを見つけたいと思います。

当社は海に面している為霧や潮で海の方や時には境内一面が真っ白になります。
晴れた日に見える青い海や素晴らしい景色が隠れてしまいますが、普段見渡せる砂浜が空と海の区別もつかないほど真っ白で何も見えない様子を眺めていると、不思議と幻想的にも思えてきて面白いです。

晴れた日はもちろんですが、私は雨の日の景色も好きです。雨の日の中でも波が穏やかな日もあれば荒れている日もあり、その日によって様々な景色に変わるのも海沿いにある当社の醍醐味だと思います。

gakuazisai.jpg azisai.jpg
毎年この時期にお伝えしています当社の紫陽花は今年も綺麗に咲いております。
土壌の性質や花咲いてからの日数で色に変化があるので青やピンクなど様々な紫陽花があって綺麗です。
目立たない所にも咲いていたりするので、ぜひ探してみて下さい。

azisai2.jpg


予想される梅雨明けは7月中旬頃なのでまだ1ヶ月程ありますが、楽しく梅雨を乗り切りたいと思います。

巫女:M

アーカイブ