« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月26日

時間の流れ

DSC00527.jpg

早朝お参りの前に手水舎で手を清めていた折、ふと水が冷たくなったな、と感じました。
暦の上では既に処暑を迎えました。
その名の通り日中はまだ陽射しも強く、過ごし易いとは言い辛いものがあります。
それでもやはり着実に秋、そして冬へと季節は移り変わりつつあるのだなと思いました。

●担当:巫女H

2006年08月19日

カニの参拝

カニ1.JPG

この季節になりますと、境内のあちらこちらに(特に手水舎の周り)、カニ(アカテガ二?)の姿を見かけるようになります。
これも一つの風物詩のようなもので、冬になりますと、あれだけたくさんいたカニたちが、パタリと姿を消してしまいます。
ときには、建物の中に入ったりと、困ることもありますが、夏の便りと思い、温かい目で見守る毎日です。
カニたちの神社詣ではまだまだ続きそうです。

●本日の担当:T

2006年08月06日

晴天に恵まれて

海.JPG
8月に入って1週間が経とうとしています。近くの伊勢ヶ浜海水浴場では多くの人でにぎわっているようです。
そんな中、今日の10時半から結婚式のお手伝いをさせていただきました。春先や秋口とは違い、真夏の式にもかかわらず、白無垢の正装でお越しになられた、お2人の神様に対するお気持ちの大きさを感じました。本当に暑い中でしたが、真摯な姿でご神前に額づく、お2人とご親族の方々のお幸せそうなお顔を拝見いたしますと、私も嬉しい気持ちになりました。
また、晴天に恵まれ、境内から眺める海原はどこまでも碧く澄んでいて、お2人の門出を祝福しているかのように思えました。これからの末永いお幸せを心よりお祈りいたします。       本日の担当・・巫女E