« 2019年06月 | メイン

2019年07月19日

ラクビー日本代表 必勝祈願

 ラグビーワールドカップ2019の日本代表選手達が、6月9日より宮﨑で合宿を行っておりました。
そして最終日の先日、7月17日に選手達は当大御神社へ必勝祈願に訪れました。

 選手達がお越しになったのは9時40分頃でしたが、早い方は9時前から神社に来て選手達が来るのを心待ちにしているファンの方々もおられ、皆様の熱意にこちらもワクワクしてきました。
 9時過ぎには何台ものテレビカメラ・報道の方々も準備をされ、選手達目当ての参拝の方々が徐々に増えてまいります。

 そして選手達がお越しになって、その大きさに圧倒されてしまいました。
背は高いし、もちろん筋骨隆々の大きな身体です。
その姿は小さな私にとっては、まるで大きな壁のようでございました。

 選手達は手水舎で清められた後、まずは日本一大きなさざれ石『神座(カミクラ)』へ向かいました。
そこで宮司よりさざれ石等のお話をし、キャプテンのリーチ・マイケルさんがお話をされ、皆様で声高らかに国歌「君が代」を斉唱されました。
 その後社殿前に整列し、必勝の御祈願をされました。
玉串奉奠をキャプテンのリーチ・マイケルさんがされましたが、外国の方でもとても美しい作法で行われており、やはり生まれた国はどこであれ、日本を代表する選手として心から日本を好きでいてくれているのだなぁと感じました。

 今年は2015年のラグビーワールドカップでの活躍を越える快進撃を見せていただける頃をお祈りし、ご活躍を見届けたいと思います!!


【御祈願後にリーチ・マイケル選手と宮司の記念撮影】

※うちの宮司さんも決して小さい方ではないのです!けっして!!(笑)
 それなのにこの身長差・・・。
 150㎝の私なんかが並んでしまったら、まるでコビトのように見えてしまいそうです(^_^;)


仕女:S