« 社殿の屋根の葺き替えが始まりました | メイン | 御神殿屋根の銅板葺き替えが終了いたしました。 »

新発見!大御神社に蛇神現る!!



桜の開花宣言からあっという間に葉桜になってしまいました。
神社下の駐車場の桜の木に葉が青々と繁っております。

さて、以前から巫女便りにも何度か書かれておりますが、当神社境内地にシュメール文字が刻まれた場所がございます。
それは当神社が太古の昔より、神様をお祀りしていた証拠として、境内地の岩などに記されておるのですが、今回別の場所で新たにシュメール文字が見つかりました。
それは、御社の建つ柱状岩の一番南側の壁面に、縦5メートル・横3メートルの巨大な文字が刻まれているのですが、日向市教育委員会の緒方氏によれば「ジャスラ」と言いまして、意味は蛇神であり、大地の守護神といわれるものだそうです。満潮でない限りは、御社脇の砂浜よりいつでもご覧いただけます。
今まで、何気なく目にしていたものがそのような歴史のあるものだとは、まったく気がつきませんでした。
調べれば、まだまだ何か見つかりそうで、わくわく致します。

また、来月五月より月に一度、熊本の古代巨石文化・ペトログリフ研究家の武内一忠先生を神社にお招きし、勉強会をすることになりました。
日程は以下の通りとなっております。

「悠久の一万年、巨石文化が明かす超古代日本」
      ~世界を駆けた古代日本の海洋民族たち~

・第1回 「九州阿蘇を中心とする古代巨石文化とペトログリフ」             5月19日(日)15時
・第2回 「古代シュメールの神々から旧約聖書まで」                   6月16日(日)15時
・第3回 「日本の中にある、森の民ケルト・先史ヨーロッパの森の文化と祭り」    7月7日(日) 15時
・第4回 「日本の古代史の中にある世界の民族と歴史」                 8月18日(日)15時
・第5回 「世界を変えた縄文中期の日本・地球温暖化による文明崩壊と龍神信仰」 9月15日(日)15時

場所は祖霊殿で参加費は無料となっております。

興味のある方は、是非参加されてみてはいかがでしょうか。
お問い合わせは、(0982)52-3406もしくはinfo@oomijinja.jpまでお願い致します。

きっと実りある時間になることでしょう。

皆様の参加を心よりお待ちしております。

巫女:T

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/197

コメント

Looking forward to reading more. Great blog article.Really thank you! Will read on...

Thank you for your blog post.Thanks Again. Will read on…

Fantastic post.Much thanks again. Really Cool.

Your cranium must be pretcoting some very valuable brains.

I really enjoy the blog.Thanks Again. Keep writing.

I really liked your article.Really looking forward to read more. Awesome.

Great post.Thanks Again. Cool.

Specifically where web can a certified psyciatrist submit content or sites for them to become fashionable?

コメントを投稿