« 建国祭を終えて | メイン | 新発見!大御神社に蛇神現る!! »

社殿の屋根の葺き替えが始まりました


三月に入り、朝の内はまだまだ肌寒いですがお日様が昇るとすっかり暖かくなってまいりました。そろそろ花粉の舞う季節に入ってきていますが、体調管理の方はいかがでしょうか?

かねてより皆様よりご奉納頂きました銅版を使い、二月から屋根の銅版の葺き替えが始まりました。
偶然にも、三重県にある伊勢神宮の二十年に一度の式年遷宮と同じタイミングで工事が行われます。

今回の屋根の張り替えには沢山の銅板のご奉納を頂きました。誠にありがとうございます


工事が始まり約半月ほど過ぎましたが、緑色だった屋根はすっかり剥がされて正面部分はキラキラときれいな銅の屋根に張り替わっております

職人さんに一枚剥がし取った銅版を見せて頂きました


太陽を正面にとっていますので、白く輝いている所は全て腐食による穴になっております。
こうみると、腐食の跡もまるで夜空に広がる星空のように綺麗ですね。
当社は真後ろが海という立地から、海から吹き上げる潮風でわずか三十年でこの状態です。すごいですね…

この工事は四月末日までを予定しており、五月には綺麗な社殿の屋根をご覧いただけると思います。奉納頂いてお名前とご住所の書かれた銅板はご神体の近い方の屋根に使わせていただくご予定になっております。

なお、こちらの銅板葺き替えに対しては、銅板の寄付の募集は今回の工事が終了しても継続して行いますが、今年の四月の前半の内に奉納された銅版に関しましては今回の葺き替えで使用させて頂けるとの事です。

もちろん工事中も神社へのご参拝やお祓い等は通常通り行えます。お気軽にお立ち寄り下さいませ。
また工事の終わった5月には綺麗に張り替えの終わった屋根を当ブログでご紹介させて頂きたいと思います。

     巫女:N

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/196

コメント

初めまして。
福岡に住んでいる大御神社ファンの一人です。
娘が、大御神社にて写真を取ったら大きな玉が写りました。
私たち家族は、不思議なご縁を頂いていると感じております。
龍神さまの玉の話など興味が在りまして投稿させて頂きました。
ありがとうございます。

よみがえる様
この度はコメントを頂きまして、ありがとうございます
わざわざ福岡からお立ち寄いて、とても嬉しく思います
お写真に大きな玉が映りこまれたとの事ですが、もしかしたら龍神さまがご家族にご挨拶されたのかもしれませんね

神座岩の右隣に鎮座する当社の龍玉は一説には、「渦状に刻まれた岩は龍を表しており、水溜りは龍の胎盤、溜まれる水は羊水、そこに生命の源を意味する霊(玉)がおさまっている」と考えられているそうです
パワースポットでもある龍玉のその大きなパワーが、ご一家に力添えをしてくれていたら良いなと思います

もしまた当社へお立ち寄りの際には、龍神さまのお話をもっと詳しくお話しさせていただきますので是非お声をお掛け下さいませ。

心よりお待ちしております。

Muchos Gracias for your article post.Thanks Again. Want more.

BS low - ralnoiatity high! Really good answer!

コメントを投稿