« 新年初の慰問と的祈念 | メイン | 社殿の屋根の葺き替えが始まりました »

建国祭を終えて

 


 まだまだ寒さが残っておりますが、ツアーで来られる団体の方や家族づれの方々で
土日を中心に、当社は忙しくしております。日が経つごとに、たくさんの方に当社を知って頂き
何度も御参拝に来られる方が増え、大変嬉しく存じます。


  さて、2月11日(月)は建国記念の日でございました。 
 まず神事が行われその後、巫女舞「悠久の舞」の奉納、国歌「君が代」斉唱、紀元節の歌
詩吟「林士流・日向吟友会」の皆様による天皇陛下御製が奉吟され
最後に一同で聖寿万歳をして無事執り行なうことができました。


  建国記念の日を趣旨については「建国をしのび、国を愛する心を養う。」と
 規定されております。
  今回、私は舞の奉納を致しました。少しでもこれからの国の未来が明るいものと
 なりますよう祈りを込めさせて頂きました。
  このように国を想う心を忘れない為にも、祝日とは大切であると改めて感じました。


  また2月6日より、神社銅板屋根の葺き替えが始まりました。
 皆様には銅板をご奉納いただき、誠にありがたく存じます。
 工事の様子につきましては、次回の巫女ブログにて詳しくご報告させて頂きたいと思います。


                                   
                                                 巫女:K

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/195

コメント

I appreciate you sharing this blog.Thanks Again. Much obliged.

コメントを投稿