« 梅雨の季節になりました | メイン | 参道の工事開始 »

参道の土手伐採

 


梅雨入りし、激しい雨が続いたり、晴れてみたりと複雑な天気の毎日ですね。

雨の間は口蹄疫の作業も思うように進まず、消毒箇所にいる方などは雨にうたれながら
誘導され、大変な姿を目にしておりましたが、少しづつ良い報告も聞こえてまいりました。


「台風の時には、ここは海が近いから怖いでしょう…?」とよく問い掛けられます。

「私達巫女は、津波の時には間に合わないでしょうが…、
 台風の時には避難させていただいてます!」とお答えしておりました。

ですが、最近参道の土手が少し危うくなってまいりました。

大雨が降ると少しづつ山の斜面が弛み、海からの強い風が木々を揺らすので
木の根が岩を押し上げ、土砂が崩れ危険な時が幾度かありました。

これは参拝される方が怪我をされると申し訳ないと、参道の木々の伐採を始めております。
片側を切ってみると、光が入り大変明るくなりました。
朝、光が差し込む参道を見ていると、やっぱり大御神社は天照大御神様だな。と改めて感じます。

もう片側は日向市の管轄の為、しばらく時間が必要なようですが、
9月にはきちんと整備されるようでございます。
          
                                  巫女:M

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/150

コメント

Thanks for sharing, this is a fantastic blog.Much thanks again. Will read on...

Muchos Gracias for your blog.Really looking forward to read more.

コメントを投稿