« 建国祭に向けて | メイン | 雛祭り »

建国祭を終えて・・・

今年の冬は雪が全く降らず、毎日暖かい日が続いており、温暖化の影響では・・・!?
と考えさせられます。

少し前にご参拝いただいた、大分からの団体ツアーの方は「さっきまで大分は雪が降っていて、
宮崎は大丈夫かな?と思ってたのに、ここは暖かい!気持ちが良い!隣の県なのに違うのね!」
とおっしゃられました。
その日の朝は、霜が少し降りたほどで、暖かい一日でしたので、
改めて自分達の置かれている環境に感謝をしなければと、気付かされました。

さて、当神社では2月11日(水)に建国祭が行われました。
社殿いっぱいにお集まりいただいた皆様方、お越し頂きましてありがとうございました。

まず神事が行われ、その後巫女舞「悠久の舞」の奉納・国歌「君が代」斉唱
・紀元節の歌・詩吟「林士流・日向吟友会」の皆様による天皇陛下御製・
皇后陛下御歌が奉吟され、そして最後に一同で万歳三唱が行われました。

悠久の舞は、初めての2人舞いに挑戦するという事で、巫女kも緊張している様でしたが、
梅の花をあしらった衣裳に身を包み、とても美しく舞い終え、満足の笑みが零れておりました。

その日は、お祓いの後、建国祭・神前結婚式・団体のツアーの皆様の説明と大変忙しい
一日となり、当神社にご参拝される方が増えてこられたなと、巫女一同気の引き締まる思い
でした。           
                             巫女:M

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/105

コメントを投稿