« 七五三とお知らせ | メイン | お正月の御案内 »

四半的大会

IMG_1377.JPG IMG_1378.JPG


神社に吹く潮風も、とても冷たくなってきました。
皆様お体には十分お気を付け下さい。

さて、11月24日(日)は第三回大御神社奉納四半的弓道大会が開催されました。
四半的とは日南発祥の宮崎伝統の弓術です。
四半的は4間半(8m20㎝)先にある的に向かって、座った状態で矢を射ます。
的は直径4寸半の円形のもので、1人が30本射て、すべて当てた方のみ個人戦に進めます。またグループ戦もあるようです。

今回は全27チーム、132名の参加でした。
気持ちの良いお天気で風もなく、良いコンディションで皆様大会にのぞめたのではないでしょうか。

私はこの四半的を初めて見たのですが、手のひらほどの的に矢を命中させる姿は真剣そのものでした。

参加者の方にお話しを伺いました。
四半的の良さとは…
・交流があること・和気藹々としている・精神統一ができる
・ストレス解消になる・年齢に関係なくできる
などでした。
また、四半的の感想を伺ったところ、
・難しい・奥が深い・体の調子に左右される・集中して狙うのが大事・練習あるのみ
という声も聞けました。
皆さん四半的をとても楽しんでいる御様子で、
・若い人からお年寄りまでできるので、もっと広まってほしい
・少しでも興味のある方は見学に来てほしい、
と仰っていました。
土日に大会などを行っているそうなので、是非宮崎の伝統に触れてみてはいかがでしょうか。

巫女:Y

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/207

コメント

Great article post.Much thanks again. Will read on...

Muchos Gracias for your article.Really looking forward to read more. Keep writing.

Really enjoyed this post.Much thanks again. Really Great.

I cannot thank you enough for the blog article.Really looking forward to read more. Really Cool.

コメントを投稿