« 鵜戸神社に白龍出現か?! | メイン | 奉納ヴァイオリンコンサート 古澤巌~龍神伝説~ »

羊水に守られた龍神の卵!?

 


  

  前の巫女ブログで、さざれ石近くで発見された「龍神の卵」について
 ご紹介させて頂いたかと思いますが、梅雨時期に降りつづいた雨が
 すり鉢状の穴に溜まり、また前とは違う雰囲気を醸し出しております。


  熊本よりおいで頂いた「日本巨石文化研究会」の先生によれば
 渦のあるすり鉢状の穴が『とぐろをまいた龍神』を表し
 その中にある卵型の石が『龍神の卵』
 そして、すり鉢状の穴に水が溜まり池のようになったものが、『龍神の胎盤』を表したと
 考えた場合、そこに溜まった水は 『羊水』 を意味するとのことです。
 現在は卵が池の水にすっかり沈んでいる状態のため、まさに先生のおしゃった通りに
 見ることができます。


  ただ上の写真でも分かります通り、今は梅雨明けをし雨が降りませんので
 上から落ちます水が止まってしまった為、水がすこしばかり濁っておりますが
 水が流れる時期になりますと、透き通る水に沈む『龍神の卵』をご覧になることができます。 
  また何のために『卵』を象徴として作ったのかについては『卵』は生命の再生を
 意味する為ではないかとの事でした。そのような事を考えながら拝見しますと、この場所が
 ますます神聖な場所に感じられます。


  龍神の卵については、今から日向市がしっかりした学術調査を行い
 その後研究者を招いてシンポジウムをし、 予に広くアピールをしていくことになっております。
  5千年の時を越えて、現代に甦った『龍神の卵』が私たちに何を語りかけようとしているのか
 ご報告ができますまで、皆様もどうか楽しみにお待ち下さいませ。


  また、無料情報誌「みちくさ」7月号にて、「龍神の卵」の紹介が掲載されておりますので
 ぜひ手に取ってご覧くださいませ。


                                      巫女:K
 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/176

コメント

今日、伊勢が浜遊歩道を散歩中にたまたま鵜戸神社で宮司さんにお会いしてお話を聞かせていただきました。美しい白龍の姿にとても感動し、とても驚きました。
自分の中に新たな感性を発見したような気持ちになりました。

自然から感じとり、人は学ぶことができるんだと思えて、散歩しながら色々な考えが湧いてきました。人として変化したかもしれません!

龍の卵も素晴らしいです!
今まで以上にお気に入りの場所になりました。

沙汰様コメントを頂き、ありがとうございます。

新しい発見をしますと、自分自身の感性の変化にびっくりしてしまいますね。私たち巫女も「龍神の卵」や「天に昇る白龍」の発見には大変感銘を受けております。

まだまだこの大御神社、誰も気づいていない物があるかもしれません。
感性を研ぎ澄まして探してみるのも、おもしろいかもしれませんね。

沙汰様もぜひまた当社まで足をお運び下さいませ。

I value the article.Thanks Again. Awesome.

I think this is a real great article post.Really looking forward to read more. Great.

Thanks for sharing, this is a fantastic post.Really looking forward to read more. Really Cool.

"Im grateful for the post.Really thank you! Great."

Awesome blog article.Really thank you! Really Cool.

コメントを投稿