« 立秋 | メイン | 残暑 »

天神祭

 

7月に行われる予定であった夏の祭(天神祭)が、台風の影響により8月19日に行われました。天神祭とは、菅原道真公と火雷天神(日照りに降る雨を恵み農業を守ってくださる神)が結びついて天神さんと言われているお祭です。そもそも大御神社の近くに小さな御社があり、そちらで祀られていたのですが、古くなった為昭和36年に合祀されたのです。当日は、暑い中朝早くから小学生が集まり、4基の神輿を繰り出し大きな掛け声で街を練り歩きました。小さい体で汗びっしょりになりながらも、一生懸命皆で頑張ったと言う夏休みの思い出の一つになったのではないでしょうか。子供さん・お父さん・お母さん・役員の皆さん大変お疲れ様でございました。                       巫女:M

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp55149506.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿